大工 便利屋 住まいの修理全般 東京 江戸川区 江東区 茅ヶ崎 千葉県市川

小さな大工のエボシ

 

自利利他

 

 

小さな仕事をこつこつと おかげさまで23年

ひとりでやっている昔ながらの木造住宅の手仕事の大工です。

イメージとしては住まいの修理屋さんです

「古いお住まいのなんとかして」「ご年配の方の困った」にライフワークとして取り組んでいます。

住まいは、おおがかりにリフォームしなくても、昔ながらの修繕でなんとかなる場合が多いです。

20年来のおつきあいのお客様と紹介が8割で、人と人として向きあっています。

リフォーム屋さんや工務店が嫌がる小さな仕事を、私は誇りをもってやっています。

困ったら、いつでもご相談ください。

昔ながらの木造住宅がとても減ってきていますので、おそらくあと数年しかできないと思いますが、感謝と、この仕事で学ぶことができた思いやりを大事に、やれるとこまでやってみます。

仕事がなくなれば、そっとやめていきます。

 

お知らせ

茅ヶ崎を中心に、お困りなら県内、都内、相談ください。

*特に木製雨戸の張り替えは、困っている方が多く、遠くからの問い合わせもあります。

近くにやってくれる業者さんがいない場合、ある程度の枚数ならお伺いしますので、まずは相談してください。

 

 

         小さな大工のエボシ

   090(2156)9494

 

茅ヶ崎市東海岸北5-5-7

下見・見積り無料 

セールス多いので固定電話は表示していません。

ショートメールは苦手なので、電話でお願いします。

 

詳しい仕事内容はここから

 

ご挨拶とプロフィールはここから

 

どこに頼んでいいかわからない。。。

ほんのささいなことだけど。。。

セールスがきて、屋根や外壁を直さないといけないといわれたけれど、地元の業者に頼みたい。。。

 

「ありがたいわ」、「小さな仕事でごめんね」、という言葉に励まされ、小さな仕事をこつこつやっています。

遠くの娘さんが、「母のことお願いね」。

90代の方が、「リフォーム屋さんに何十万かかると言われた。うちはあと5年もてばいいから、なんとかして」

仕事をしていると、近所のおばちゃんが「エボシさん、うちもやって」。

 

「ぬか漬けを持っていけ」、「体は大丈夫か」、「ずっと続けてね」と言う言葉に励まされ、なんとかやっています。

インドを放浪したり、スピリチュアルな問いに迷ったり、しかし、仕事で愛を学ぶことができました。。。

 

近頃は今風の住宅ばかりになり、昔からのお客さんは施設に入ったりと、仕事は減ってきましたが、できるところまで正直に親身にやっていこうと思います。

すべての仕事はロマンであり、ソーシャルビジネスだと私は信じています。

小さなこと、困りごと、気軽に相談してください^^。

自利利他の精神を忘れず、思いやり、人情、つながりでこれからもやっていきます。

いつもありがとうございます。

 

投稿日:

Copyright© 小さな大工のエボシ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.