大工 塗装 ウッドデッキ 植木 便利屋 茅ヶ崎 湘南

エボシ

便利屋

便利屋茅ヶ崎 私道の穴の補修 モルタル工事 

投稿日:

 

私道の穴埋めのお仕事でした。

茅ヶ崎に、サポート浜須賀というボランティア団体があります。

草むしりやちょっとしたお掃除などを、ご年配の方やお困りの方に格安でやっている団体です。

私は20年来のおつきあいで、自分たちでできないことを紹介してくれます。

 

その日は、サポートに所属している人からの依頼でした。

マンションの私道が穴が開いて、ぼこぼこになっちゃっているので、なんとかしてほしいとのこと。

 

行ってみると、こんな感じでした。

 

 

 

 

コンクリが崩れてしまっています。

それから、いぜんにモルタルで埋めたところもとれちゃっています。

 

モルタル工事というのは、本格的にはそれこそ専門業者が道路をストップしておおがかりになります。

けれど、そこまでしなくても、もう少し簡単な補修的なやり方があります。

そしてそういう材料があるんです。

それがこれ。

 

 

モルタルの簡易版。

それからこれが下地に塗布して密着させるための材料。

ペンキのシーラーのようなものですね。

しかしこれ、後でわかったんですけど、必要ないです。

卸のお店の人に勧められたから、いちおう買って持っていったんですけど、すぐに固まっちゃって使い物になりません。

モルタルは密着性が高いので、よーく踏み固めれば大丈夫でした。

 

 

 

モルタル補修工事

 

見積もりをして、別の日、作業に。

細かい写真は、作業に夢中だったのでとれませんでしたが、まず穴の草や砂をよけて、密着剤を塗布します(必要ないので、途中から塗布していない)。

 

とにかく、穴の中にモルタルを流し、固めます。

それをひたすら繰り返す。

どんどん詰まって、結構入ってしまうので、当初の予定より全然足りず、何度も買いに行きました。

 

足で踏んで、角材でどんどんと叩き、ハンマーの大きいのでどすどすとやって、それから車のタイヤでなんども踏み固めました。

 

働く喜び

 

お客さんもでてきて、いっしょにやってくれました。

マンションの住人の方も何人か手伝ってくれました。

腰が痛いだの、手が疲れるだの、暑いだの、わいわいやりながら。。。

 

楽しかったです、とても。

うれしかったです、ほんとに。

いつもひとりで仕事をしているから、なんか励みになる。

そして、やっていると、手伝ってくれた人たちの表情が変わっていくんですね。

きらきらと輝いてくる。

体を動かしているということもあるでしょうけれど、みんなでひとつのことをするということ、必要なことをしているということ。

そういうことがうれしかったのだろうと思います。

人って、みんな、善ですよね、ほんとうは。

いろいろあるけれど。

最近、涙腺が緩いので、タオルで汗を拭くふりをして涙を拭いました。

 

そして完成。

こんな感じになります。

 

 

 

 

結構丈夫で、しばらく大丈夫です。

それから、こっそり見に行きましたが、しっかりとくっついていました。

みんなで頑張ったのだから、モルタルも頑張って道路に張りついていてくれることでしょう。。。

いつもありがとうございます。

 

大工仕事のほかに、こういう便利屋さん的な仕事もやっています。

-便利屋

Copyright© エボシ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.